コスパ美容

【コスパ良し】ビーエスコスメ 安定型ビタミンC誘導体10%ローション使ってみた感想

【コスパ良し】ビーエスコスメ 安定型ビタミンC誘導体10%ローション使ってみた感想

安定型ビタミンC誘導体10%ローションとは?

毛穴レス透明肌に
なりたい人

透明感とか毛穴対策で、ビタミンC系の化粧水を探してるよ。
コスパいいやつ、ないかな?

管理人もぐら

ビーエスコスメの鬼コスパ「安定型ビタミンC誘導体10%ローション」を一発試してほしいです。
もぐらももう4本目に突入するくらい素晴らしい商品です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

安定型ビタミンC誘導体10%ローション・110ml
価格:2090円(税込、送料別) (2020/9/7時点)

「安定型ビタミンC誘導体10%ローション」とは、

ビーエスコスメ厨である管理人もぐらが最もおすすめしたく、なぜあまり有名ではないか理解に苦しむくらい良いと個人的に思っている、ビタミンc誘導体入り化粧水です。

同社の人気有名美容液「パワーC美容液より」ポテンシャルあると思ってます!

以前別の記事(アラサー向け2500円以下のおすすめプチプラスキンケア3選)でちょろっと紹介したのですが、その後愛が溢れすぎたため改めて記事を作成することにしました。

ということで、この記事では「安定型ビタミンC誘導体10%ローション」の使い方・レビュー・特徴を掘り下げます。

この記事のポイント

買える場所:通販のみ

注意:消費期限・温度管理が必要な商品です

端的に言うと:透明感・毛穴無双

合いそうな人:過度の敏感肌の人以外ほぼ全域

ワンポイント:コスパが神がかっている。とは言えまずはお試しサイズ(10ml)で試すのがローリスク。

安定型ビタミンC誘導体10%ローションとは?

【コスパ良し】ビーエスコスメ 安定型ビタミンビタミンC誘導体10%ローション使ってみた感想

メーカー:ビーエス-コスメ
注目成分:アスコルビルリン酸Na
10mlで税込440円くらい
110mlで税込2365円くらい
※上の画像は110mlです。
※最近ラベルのデザインが洗練されました。

ビーエスコスメは通販専門なので、下記で購入可能です。
公式サイト
楽天
yahoo!ショッピング

Amazonは在庫があったり、なかったり…。

  • 使用期限あります。
    これまで購入した経験からだと、おおよそ到着から3か月後の使用期限のものが届くことが多いです。
  • 保管推奨温度あります。(25度以下)
    夏場は料金割り増しクール便推奨(というか5月末に頼んだらクール便で来た)、届いたらそのまま冷蔵庫保管がおすすめです。

旦那さんも最近この10%ローションを一緒に使っていますが、「肌がなめらかになった。顔の油は減ったとは言い切れないが、油の質が良くなった。」との謎の感想をもらいました。
なんか良いそうです。

また、完全にコレ起因とは言い切れませんが、はた目から見てニキビが減りました。

ちなみに、今回紹介しているのは「10%ローション」ですが、やや優しめの5%、さらに頑張った15%という、濃度違いのラインナップもあります。

個人的にはデイリー使いには5%~10%、即効性を感じたいとか皮脂が多いよ!という人は15%がおすすめです。

【楽天】安定型ビタミンC誘導体ローション一覧ページ

使い方(とても普通)

基本的な使い方

公式サイトの説明では、下記の使い方が例として出ています。

・化粧水の前使用
・イオン導入で使う
・ローションパックする

※ローションパックにする場合は、個人的には他の化粧水で割った方が良いと思います。単体使用だとすこし時間が経つと驚くほどつっぱりまくります…。

ちなみに、管理人もぐらは普通に化粧水のうちの1本として、洗顔後に使っています。

使用するときの留意ポイント

①他の保湿系の化粧水と併用する

単体で使うとどうしても乾燥しやすいので、弱点を補うしっとり系化粧水がいいと思いました。

管理人もぐら

もぐらは、伝家の宝刀ハトムギ化粧水と併用しています。

で、もうちょっと保湿感が欲しいときは、同じくビーエスコスメのセラミド美容液(詳しくはこの記事読んでね)を追加すると、いい感じにもちもちです。

②洗顔後、最初に使う

成分を見る感じ油分が全然入っていないシンプルな構成ぽいので、お風呂上りや洗顔後、最初に肌につけるのが、めっちゃ入っていってる感があり、おすすめです。
そのあとに保湿系化粧水→乳液…と油分の少ない順が良いそうです。

【コスパ良し】ビーエスコスメ 安定型ビタミンビタミンC誘導体10%ローション使ってみた感想

使用感と口コミ(良いけどクセあり)

【コスパ良し】ビーエスコスメ 安定型ビタミンビタミンC誘導体10%ローション使ってみた感想

良い点

後述の乾燥を補って余りあるほどの、鬼の透明感と毛穴への効いている感があります。

3本ほど使い続けた感想としては、「開き毛穴」というよりは、皮脂過多の「つまり毛穴」に効きそうかな~という印象です。

ピーリング系の洗顔後なんかに使うと、より「あれ?毛穴ないんじゃない?」感があります。

透明感は、保湿化粧水と併せて、気合を入れて多めにしっかりつけた翌日とかに感じます。
表現が難しいのですが、いけるんじゃね?感があります。

以前は、&beのハイコンセントレイトVCミスト120mlを3本ほどリピート使用していましたが、使用期間中の肌の状態はやや似ている気がします。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

&be アンドビー ハイコンセントレイト VCミスト 120mL
価格:3080円(税込、送料別) (2020/9/7時点)

ただし、使用感はハイコンセントレイトVCミストの方が断然しっとり(逆に多少ねばつくぐらい)だし、めちゃくちゃ香りが良いですが…。

ちなみに、&be ハイコンセントレイトVCミストは120mlで税込3,080円。一方、安定型ビタミンC誘導体10%ローションは110mlで税込2,090円と、大変コスパ良いです。

管理人もぐら

ハイコンセントレイトVCミストでさえ、
「これだけビタミンC誘導体入ってて、この価格でコスパ良い!!」
みたいな口コミを見るのに、それを超えるコスパを追求してくるあたりにビーエスコスメの本気がうかがえます。

気になる点

単体で塗った後の乾燥・つっぱり感がかつてないほど強い。

特に乾燥肌の人はやばいと思います。
これを何度か顔に塗った後、あいだを開けず保湿用化粧水を塗らないと、顔面の防御力(硬さ的な意味で)が上がったのかと思うほどめちゃくちゃつっぱります。

繰り返しますが、この安定型ビタミンC誘導体10%ローションを、化粧水として単体で使うのはおすすめしません。
別な保湿用の化粧水と併用するのがおすすめです。

また、使用においてひとつ面倒なのは、乾燥するとフタのあたりに白い結晶?のようなものが付くことです。

これが開けるたびにポロポロ落ちてくるのがややうっとしいです。

【コスパ良し】ビーエスコスメ 安定型ビタミンビタミンC誘導体10%ローション使ってみた感想

アトピー&乾燥性敏感肌の観点から

管理人もぐらは肌質がアトピー・乾燥・敏感ですが、この安定型ビタミンC誘導体10%ローションを今のところ特に問題なく使えています。

15%も小鼻回りとか局地的には問題なかったです。
(↑10mlのお試しサイズしか買ったことがないので、顔全体には使ったことがありませんが…)

ただ、アトピーで皮膚がめくれて赤くなっているところなど、あからさまに皮膚がやばい状態のところはしみるので、避けた方が無難です。

安定型ビタミンC誘導体10%ローションのまとめ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

安定型ビタミンC誘導体10%ローション・110ml
価格:2090円(税込、送料別) (2020/9/7時点)

まとめ
  • 透明感を出したい場合に試す価値あり(ビタミンC誘導体系化粧水界においてかなりコスパ良し)
  • 油っぽい毛穴がやや鎮まるかも
  • オイリー肌・乾燥肌なんでもどんとこい感
  • お試し10mlサイズがあるので、まずはこの小さいサイズからやれば安全
  • 消費期限・温度管理に注意
  • 通販でしか売ってません
管理人もぐら

10mlサイズは定形外郵便発送対応です。
つまり送料が安い。
迷ってる方はまずはお試しで、10mlサイズの購入をおすすめします!

ただし、気温25度以下の時期にした方がいいです…。