コスパ美容

ジョレンクリームブリーチ・眉毛での使い方

ジョレンクリームブリーチ・眉毛での使い方

ジョレンクリームブリーチの眉脱色で毛の濃さ・青さを解決

ジョレンクリームブリーチ
管理人もぐら

自眉が剛毛な管理人もぐらです。

眉毛が濃いのって、すっぴんでも眉毛があってうらやましい!みたいに思われがちですが、下記のような悩みがあります。

  • 眉毛の黒色が強すぎてメイクから浮く
  • 眉マスカラを使うと更に濃く見えてしまう
  • 眉の根本が青っぽくな

これらを解決するために「ジョレンクリームブリーチ」という脱色アイテムで眉毛の脱色をやってみみました。

結果、悩みがすべて解決のうえ予想以上に大勝利だったので、使い方とレビューを残します。

ジョレンクリームブリーチ使い方-before&after2

ご注意

この商品は、本来は頭髪用です。
顔(眉)への使用は自己責任でお願いいたします。
不安な方は腕の内側等目立たないところでパッチテストをしてみて、問題がないか確認いただくのをおススメします。

ジョレンクリームブリーチ・眉毛への使い方

 Instructions
管理人もぐら

早速、眉毛への使い方を解説していきます。

▼ジョレンクリームブリーチの内容物

contents of the package
  1. 使用説明書(日本語)
  2. スパチュラ
  3. 1剤(砂)
  4. 2剤(クリーム)

▼無くてもいいがあったほうが便利なもの

something you should have on hand
  1. ラップ(眉毛を覆う)
  2. 新聞紙など不要な紙(下に敷く)
  3. ニベアやコールドクリーム等(肌を保護する)
  4. ティッシュ(ふきとり用)
  5. 適当なプラスチック容器(混ぜる用)
管理人もぐら

適当なプラスチック容器は後述の 1剤と2剤を混ぜるときに使います。
1剤 (砂)が大変飛び散りやすいため、できればおわん型の容器がベストです。

【使い方1】前準備

万が一液だれしてもいいように、脱色しても良い服に着替えます。

さらに、床に新聞紙等の汚れてもそのまま捨てられるような紙を敷いておきます。

眉毛の周りの地肌に、皮膚を保護する目的でニベア等のクリームを塗ります。

protective cream

【使い方2】1剤と2剤を混ぜる

付属のプラスチック製の板(?)もしくは、適当なプラスチック容器に、2剤(クリーム)→1剤(砂)を入れます。

1剤(砂)と2剤(クリーム)の比率は「1:2」が目安です。

mix
管理人もぐら

1剤(砂)は味の素レベルでさらさらで、すごく飛び散りやすいです。
慎重に開けてください。

混ぜるときは、先に2剤(クリーム)を出し広げた上に1剤(砂)を置くようにすると、飛び散りにくいです。

chemicals

よく混ぜます。

ちょっとくらい1剤(砂)の粒感が残っていても大丈夫でした。
というか、頑張って混ぜてもなめらかに溶け切らず、多少は残ってしまいます。

ちなみに、無臭でした。

mixed-chemicals
管理人もぐら

写真の量では両眉をやっても結構余ったので、眉毛の面積が大きくない人はクリームは1スクープで十分だと思う。

【使い方3】眉毛に塗布する

できた混合物を眉毛にたっぷりのせます。

ムラになったら嫌なので、写真では眉毛が見えなくなるくらいのせています。
実際ムラにならなかったので、不安な人はこれくらいのせるのが安心です。

apply that to eyebrows
管理人もぐら

目に入らないように注意するのはもちろん、目に近いとメンソレータム的な刺激を若干感じるので目と眉の距離が近い人は注意。

更に、ラップを小さく切った物を眉毛に乗せます。

cover with wrap

別にラップ必須ではないのですが、セルフヘアカラーのノリで何かかぶせた方が浸透しそう&覆いがあることで「待ち時間にうっかり触ってしまった…」みたいな事故を防げます。

管理人もぐら

管理人もぐらは一応敏感肌なのですが、特に肌への刺激は感じなかったです。
が、7分経過~くらいでちょっとかゆい感じはありました。
かゆみ=弱い痛みなのでやっぱり多少影響はあるっぽい。

【使い方4】数分~数十分ほど時間を置く

初回で15分置くと、太い毛はいい感じのブラウン、細い毛・産毛は金色に近くなった感じでした。
細い部分は薄塗りかつ時間を短めにしてもいいかも。

ジョレンクリームブリーチ-時間を置く
管理人もぐら

後半になるにつれ、わずかな時間でも色落ちが進むようなので、こまめに色味を確認したほうが良いです。

なお、眉ラップ中でもiPhoneの顔認証は突破できたので、最近の技術はなんかすごいなと思いました。

【使い方5】クリームを取り除く

管理人もぐらの場合は、初回17分ほどでSTOPしました。

ジョレンクリームブリーチ-クリームを除去する

まずはティッシュでよく拭きとったうえで、ぬるま湯で洗い流しました。

管理人もぐら

そのままぬるま湯で流すと、一瞬とは言え脱色成分が顔全体にダイレクトに付きそうで嫌だったので、まずはティッシュオフしました。

ジョレンクリームブリーチを試した感想

やった直後

写真の通り、約15分程度ですっかり色が黒→やや軽めの栗色(細い毛は一部金髪)になりました。

※beforeの写真を撮り忘れたので、一か月ほど経過してすっかり黒く戻った自眉の画像を使用しています。

ジョレンクリームブリーチ使い方-before&after1
ジョレンクリームブリーチ使い方-before&after2

色が変わっただけですが、一気に眉毛の強さ&青みが緩和されて優しい印象になりました。

この状態でなら、眉マスカラを塗っても濃くなりすぎず、すばらしい…!

管理人もぐら

管理人もぐらは眉頭の方が毛が強く太いのですが、塗布する際には頭の方にたっぷり塗る・眉尻は気持薄めにすることで、均一な色味になるようにコントロール出来そうでした。(次回からそうしたい)

薬剤はまだまだ余っているので、1箱で何度も眉ブリーチでき、コスパもよさそうです。

1剤・2剤ともにちゃんとフタがあるので普通に次回まで保存できます。

ジョレンクリームブリーチ使い方-フタありで保存も効く

時間経過

翌日以降も、特に眉周辺にはかゆみもなく、普通でした。

写真取り忘れたのですが、2~3週間程かけてだんだん眉毛が伸びて、1か月くらいで元に戻ります。

その伸びている間も全然見た目的には違和感がありませんでした。

頭髪の染色みたいにあからさまにプリンな状態にはならないので、1回やったらやり続けないと不格好、ということにはならなさそうです。

ジョレンクリームブリーチどこで買える?

ドラッグストアは店舗の品揃えによるのでなんとも言えませんが、通販だと

ジョレンクリームブリーチ が買える通販


各サイトでの「ジョレンクリームブリーチ」の検索結果一覧に飛びます。

などなど、おおよそ2,000円前後~くらいの価格で、結構いろんなところで売ってます。

楽天だと送料込みで2,000円切っているお店もあるので、近くに売っている店舗がない人はこちらでもいいかも。

管理人もぐらは下記で買いました。


まとめ

ジョレンクリームブリーチで眉を脱色したことで、個人的には下記のメリットがあったと感じました。

  • メイクをしても眉が濃くなりにくくなる
  • 眉メイクが格段に楽になる
  • 単純に、垢ぬけた印象になる
  • 眉根本の青み軽減
  • 元々色素薄い系に擬態できる
  • コスパよし
管理人もぐら

使い方も簡単でコスパもよいので、自眉の強さに悩んでいる人は一度試してみるのがおススメです。